工具・建築資材販売店での金物納入実績

工具・建築資材販売店では金物が活躍しています。特にステンレスの耐腐食性や耐久性、耐熱性は適材適所です。きちんと手入れさえ怠らなければ、衛生的に良い状態を保つことができます。

また、ステンレス素材を使うだけでは無く、現場にフィットした、安全性の高い物に入れ替えるだけで、みなさまの作業効率やミス発生は大きく改善します。オーダーメイド製作の金物を通じて、みなさんの事業をサポートします。

私たちに、安心しておまかせ下さい

安全面、清潔面や部品の修理など、お客様の様々なご要望にお答えしていきます。まずはご相談下さい。具体的になっていない場合もご提案をしながらの製作が可能です。

図面を渡されたが、どうすれば良いかとお悩みの方、どこに頼んだら良いかお困りの方、まずはこのページをご覧いただき、よろしければお問合せ下さい。

また、使えなくなった工場の部品や台車など見本を持ってきていただいて「これと同じもの作ってくれませんか?」「溶接して直せますか?」などのお悩みにも対応可能です。

製作事例

商品カテゴリ建具・その他部品
用途レールガイド
納入先各種施設
サイズD=300×W=360×H=18
材料~6000mmまで対応
材質SUS全般
仕上げヘアラインや鏡面仕上げなど各種対応

Uステンレールとは、学校や工場など多くの施設で使用される建具の部品となります。
ドアの下などに設置され、ドアの車輪等がUステンレール上の溝に沿って可動します。

商品カテゴリ商業店舗
用途外部監視カメラ設置用のポール
納入先長野市内店舗
サイズ120角 H=4000(埋め込み部300)
材料ボンデ
材質
仕上げメッキ

屋外用の監視カメラを設置する4m超の高さのスチールポールです。屋外に設置するため、防錆用にメッキを全体に施してあります。
メッキを行う際に、穴の位置等が変な場所にあると、メッキ途中でポールがねじれたり、曲がったりしてしまいます。そのため、メッキ業者と穴の開ける場所などを事前に打ち合わせをし、確認しながら作業をすることで、まっすぐ、綺麗にメッキが施された製品を作ることができます。

このスチールポールは亜鉛メッキを全体に施すため、全体に光沢が出た状態で店舗に設置されます。しかし、サンダーやペーパーで研磨仕上した部分は、溶接時に跡が浮き出しやすくなります。
跡が浮き出てくると、メッキ後にも外観上目立ってしまい、デザイン上良くありません。そのため研磨仕上跡が目立って浮き出ないよう、気を付けて仕上加工を行っています。

商品カテゴリ建具・その他部品
用途可動式テーブル枠
納入先工芸品製造店
サイズΦ470 H=605
材料1.5mm
材質SUS304
仕上げ♯400(ミガキ)

本来は角パイプを曲げ加工して作成しますが、納期の問題で角パイプが使えなかったため、急遽ステンレス板をレーザーで抜き上下のリングを外側と内側からステンレス帯で全周を溶接して加工しました。
ピッチ溶接で冷やしながら慎重に作業をしないと曲がったり中に食い込んでしまうので注意しながら作業をしました。

安全性を考えて手に触れる部分やフチをサンダーで丁寧に角を取り、溶接個所を消し見た目にもキレイに仕上げました。納期に余裕がある場合は、角パイプの曲げ加工により製作することでコストを抑えることが可能です。

商品カテゴリ手摺(てすり)
用途安全柵用手摺
納入先建築用機材レンタル店
サイズD412xW3825xH1030
材料笠木・支柱25A(SGP) 横桟20A(SGP) t=1.5
材質
仕上げサビ止め塗装

お客様からの支給の材料を加工して製作しました。
丸パイプ製のため、丸パイプ同士をくっつけるときのエグリが必要となります。その深さ設定等が設置先によって違うため、何ミリえぐれば良いのか確認しながら、お客様のご要望に沿うようにします。

溶接方法を変えることによって手すりの強度が変わるため、手すりの使用目的に合った強度を出す方法で溶接しています。

この手摺は建築用機材レンタル店舗向けの手すりです。

この手摺は安全柵として使用するので、強度を重視していますが、見栄えにもこだわって製作しています。

人を支えるだけではなく、機材を押さえたり、重量のあるものが手すりに掛かったりすることもあるため、強度が必要です。

手摺の曲る箇所は、ジョイントして、溶接をしているのですが、1本物のパイプを曲げたようにきれいに仕上げました。

お客さまが使えるようになるまでの流れ

step1

お問い合わせ

仕様決定後、正式な見積書を弊社担当よりご提示させていただきます。 お客様より書面に対する回答をいただきまして、正式な契約とさせていただきます。

step2

図面・イメージ画の送付

弊社工場にて誠心誠意お客様の期待にお答えする製品を製作いたします。

step3

仕様のお打合せ

原則的に工場引取りとさせていただいております。 もちろん、指定場所への納品をご希望のお客様に対しては、別途運賃をいただき、郵送納品にも対応させていただきます。

step4

契約の締結

お問い合わせ窓口にお電話・メールにてご連絡ください。 ご不安な点などご質問も受け付けております。 製作以外の施工や取付等に関してもご相談ください。

step5

製作の実施

図面やイメージ図面などをお送りいただき、より細かな要望や使用用途などについてお伺いします。 現状のお困りごとなどもお教えいただければ幸いです。

step6

ご納品

ただいた資料をもとに、弊社へのご要望やご期待・ご依頼内容などをしっかりヒアリング。 製作可否や納期、コストに関する内容など、なんでもご質問ください。 図面・加工方法・材料などベストな仕様を決定いたします。

私たちの強み・他との違い

みなさんに「安心して」「便利に」「身近に」金物を使って頂くために…

1点からオーダーメイド作成

オーダーメイドというと、ある程度発注規模が大きくないと無理なのではと不安は不要です。私たちはオーダーメイドも喜んで製作します。ご心配なさらずにご相談下さい。

遠方でも安心のアフターケア

製作してお送りする全国対応をお送りしています。しかし現場によっては寸法通りでも取り付かないことも。私たちは、そういう場合でも新規扱いではなく、できるだけ修正対応します。

他社製品の補修・再製作OK

ずっと使っていた物ほど、製作先が分からなくなる物。私たちは、対応できる製品であれば他社製品の補修や再製作を承っています。他社で断られた、対応してもらえない物ご相談下さい。