神社・仏閣での金物納入実績

神社・仏閣では金物が活躍しています。特にステンレスの耐腐食性や耐久性、耐熱性は適材適所です。きちんと手入れさえ怠らなければ、衛生的に良い状態を保つことができます。

また、ステンレス素材を使うだけでは無く、現場にフィットした、安全性の高い物に入れ替えるだけで、みなさまの作業効率やミス発生は大きく改善します。オーダーメイド製作の金物を通じて、みなさんの事業をサポートします。

私たちに、安心しておまかせ下さい

安全面、清潔面や部品の修理など、お客様の様々なご要望にお答えしていきます。まずはご相談下さい。具体的になっていない場合もご提案をしながらの製作が可能です。

図面を渡されたが、どうすれば良いかとお悩みの方、どこに頼んだら良いかお困りの方、まずはこのページをご覧いただき、よろしければお問合せ下さい。

また、使えなくなった工場の部品や台車など見本を持ってきていただいて「これと同じもの作ってくれませんか?」「溶接して直せますか?」などのお悩みにも対応可能です。

製作事例

商品カテゴリ手摺(てすり)
用途寺院鐘楼用手摺
納入先飯綱町内寺院
サイズ総m=21.4m
材料丸パイプ Φ38・Φ34
材質SUS304
仕上げHL

寺院の鐘楼を囲うための手すりです。
階段部分と鐘楼を囲うため、角度付きの手すりと、水平な手すりの2種類の自立型手すりを製作しました。

階段部分手すりは角度が付いているため、この手すりを作るときに、原寸大で図面をひき、角度を間違えない様に確認しながら、慎重に製作しました。

長い手摺なので、ジョイント部が何か所かあります。ジョイント部をつなげる際に、縦軸(支柱)の長さが少しでもずれていると、綺麗に仕上がらないため、製作時から支柱の長さががきちんと合うように気を付けました。

商品カテゴリ建具・その他部品
用途ガラス自立用
納入先ガラス自立用 長野県内中学校
サイズ約30M
材料2mm厚
材質SUS304
仕上げ鏡面#800

“ この安全柵用の笠木は現場に固定した後にRのかかたガラスの板を乗せコーキングでガラスを固定しますが、笠木の寸法がきっちり出ていないと、現場での加工・対応が難しいガラスでは取り付け作業に時間がかかってしまいます。そのため、作業性が低下する笠木のねじれは許されません。
この笠木は、ステンレス製の鋼板なので、溶接すると熱によってひずみやねじれが生じます。当社では、こうした現場の作業性が低下するような製品の歪みを最小限に抑えるために、冷やしながら溶接を行ったり、歪む方向とは逆に張らす(逆曲げ)などの対策を行っています。”

“ この安全柵用笠木はガラスが使用されるなど美観を求められており、バフ#800を施す必要がありました。一見、鋼板に曲げ加工を行っただけのように見えますが、実際にはゆるやかなRがかかっているので通常の曲げ加工(プレスブレーキ)によって曲げることができません。当社では、この製品を作るためにR曲げを行った板同士を溶接し、その組付け品に溶接焼け取りやバフ掛けを施すことで美しく仕上げています。
なお、バフ掛けをした鋼板にR曲げの加工を行うと表面がくすんでしまうので、仕上げの状態で鏡面仕上げが求められる製品は、R曲げ後の入念な仕上げ作業が必要となります。”

商品カテゴリ手摺(てすり)
用途階段昇降用
納入先飲食店
サイズ約1.5m
材料丸パイプφ34、φ38
材質SUS304
仕上げヘアライン処理

この手摺は1.5mのステンレス製のものですが、現場での取り付け作業が簡単にすむように脚部分の寸法・ピッチを現場に合わせて製作しています。この手摺は現場に設けられた穴に手摺の脚を入れコンクリートで固めるコンクリート止め(通称:コン止め)を行いますので、新規に手摺を設置する際に用いられる方法です。これとは別に手摺を新たに設置したり、改修するケースでは、脚部にベースプレートを溶接し、現場でアンカーボルトを打つ方式を採用します。

手摺は一見すると同じですが、実はお客様のデザイン上の要望とコスト・納期の兼ね合いで様々な形状の手摺をご提案しています。この写真では手摺の端部をたたき処理を行っています。角度に切った手摺のパイプに別のパイプを溶接して折り曲げた形状にし、かつ角を丸くするように叩いてR処理を行っています。この処理は比較的安価にかつ短納期で製作することが可能です。このほか、この写真のように手摺の端部を角形状にするのではなく、美しい大きなR形状にすることも可能ですが、この場合、パイプ自体をR曲げするために納期がかかったり、Rの大きさも限られるなど、納期と価格に影響してきます。デザイン面・費用面・納期面を総合的にご相談頂ければ、最適な手摺をご提案致します。

納品までの流れ

  1. ①お問い合わせ
  2. ②図面・イメージ画の送付
  3. ③見積もりの送付
  4. ④ご入金の確認
  5. ⑤製作の実施
  6. ⑥ご納品

①お問い合わせ

お電話、FAX、メールフォームのいずれかからお問い合わせください。
形状のご指定が必要な場合は、FAX、メールフォームにてラフスケッチや参考写真などを送付ください。

②図面・イメージ画の送付

形状のご指定がある場合、弊社で図面を作成、お送りいたします。
完成品のイメージについてご了承いただき次第、見積もりを行います。

③見積もりの送付

製作費、送料、納期の見積もりを作成、お送りいたします。
納期のご相談についても柔軟に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

④ご入金の確認

見積もり内容に合意いただき、入金確認が取れ次第、製作を開始いたします。

ご不安な点などご質問も受け付けております。製作以外の施工や取付等に関するご相談も承ります。

⑤製作の実施

切り出しから仕上げまで社内で一括対応。迅速に加工を進めます。

⑥ご納品

丁寧に梱包し、ご指定いただいた住所に郵送いたします。

私たちの強み・他との違い

みなさんに「安心して」「便利に」「身近に」金物を使って頂くために…

1点からオーダーメイド作成

オーダーメイドというと、ある程度発注規模が大きくないと無理なのではと不安は不要です。私たちはオーダーメイドも喜んで製作します。ご心配なさらずにご相談下さい。

遠方でも安心のアフターケア

製作してお送りする全国対応をお送りしています。しかし現場によっては寸法通りでも取り付かないことも。私たちは、そういう場合でも新規扱いではなく、できるだけ修正対応します。

他社製品の補修・再製作OK

ずっと使っていた物ほど、製作先が分からなくなる物。私たちは、対応できる製品であれば他社製品の補修や再製作を承っています。他社で断られた、対応してもらえない物ご相談下さい。

かなものたろう

オンラインショップ
「ピッタリかなもの」