ホームページで検索しておしゃれでかっこいいデザインのスチール手摺を見つけたりしますね。

きっとこのページにこられた方はそんな方が多いかと思います。

「デザインや形が決まり、いざスチール手摺を作ろうとしても、どうやって頼んでいいか分からない」

「ステンレスのオーダーメイド手摺をつくりたいけど、どうやって測って頼めばいいかわからない」

そんなとき、本当は現場に来て測ってくれればな、と思われるかもしれませんが、残念ながら弊社は現場採寸をしておりません。

しかし、これからお話するやりかたで現場寸法を測っていただければ、オーダーメイドの特注手摺を依頼可能です。

(ご依頼の際は、単位を忘れずに書いていただけるとわかりやすいです)

階段手摺の場合

階段手摺であれば、階段の高さと奥行きを測って、全体の高さと段数をスケッチで送っていただければ製作できちゃいます。

スロープ手摺の場合

スロープ手摺であれば、長さと高さを測っていただければ製作できます。

吹き抜け手摺・バルコニー手摺の場合

吹き抜け手摺、バルコニー手摺であれば、柱から柱の寸法を送っていただければ製作可能です。

とにかく取り付けたい場所の寸法をそのまま測ってスケッチで送っていただければ製作可能です。

製品のご希望など言っていただければご提案し、クリアランスなどとって収まるように製作いたします。

また、取付もスムーズに行えるようご提案いたします。

新築を建てる方は大工さんや監督さんにお願いするのが一番ですがご自分でも取付可能です。

下地が木であればインパクトドライバーがあれば一番いいのですがなければ手でドライバーで取付も可能です。

コンクリートの場合はコンクリートアンカーでトメます。

オーダーメイドする上でのご不明な点や情報など、専門家の目線でサポートさせていただきます。まずはお問い合わせください。